函館弁護士会所属 堀田法律事務所
sdgsロゴ

堀田法律事務所は
SDGsに取り組みます

受付時間

  • 平日:9:00〜17:00
  • 土曜日:第1・3・5の午前中
SDGsへの取り組み

堀田法律事務所は、SDGsに取り組みます。あらゆる選択・決定にSDGsを指針にします。

SDGsとは

SDGsは,持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略称で,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。
SDGsへの取り組み
取り組み 取り組み

当事務所は特に次の目標に取り組みます。

ジェンダー平等を実現しよう
ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

女性が,男性と同様にそのもっている力を発揮できる社会になれば,社会自体が明るく活気が出てくると考えています。

働きがいも経済成長も
包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

不当な労働環境をなくして自らに適した環境で働くことができれば,明るく豊かな社会が実現できると考えます。

人や国の不平等をなくそう
各国内及び各国間の不平等を是正する

あらゆる不平等をなくし,全ての人が自分自身の人生を生きることができる社会であれば,人の幸せを増やすことができると考えます。

平和と公正をすべての人に
持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

有効で説明責任のある透明性の高い公共機関が実現できれば,市民の政治参加が促され,より住みやすい地域が生まれると考えます

当法律事務所は,持続可能な社会を実現するため,弁護士として業務にSDGsに取り入れるだけでなく,企業や自治体に対し取り組みを提案してまいります。